室内

最近人気の北欧柄はオーダーカーテンで注文しよう

一人で使うベッドを選ぶ

寝具

サイズ感が嬉しい

ベッドを購入する際、そのベッドを使うのが1人だけの場合には、シングルベッドかセミダブルベッドのどちらかから選ぶという人がほとんどです。セミダブルベッドはダブルベッドという名前がついているにも関わらず、毎日2人で使うには小さくあまり現実的ではないサイズとなります。そのため、一人で使う人を対象にしたものだと考えても良いでしょう。セミダブルベッドはシングルベッドよりもゆったりとしているため、寝相が悪い人や寝返りをよくうつという人にとっても窮屈さを感じる事がないサイズだといえます。ベッドの幅がシングルベッドは100cmほどしかないのに対して、セミダブルベッドは120cmほどあるといわれていますので、20cm分の余裕があります。寝返りを打ってベッドの端っこギリギリのところで寝ていて落ちそうになった、ということもなくなります。セミダブルベッドがおすすめなのは、寝相が悪い人や寝返りをよくうつ人だけではありません。頭から足までの長さに関してはシングルベッドもセミダブルベッドも違いはありませんので、身長は平均的だけれど肩幅が広い人や恰幅が良い人や、女性に比べると身体が大きな男性の場合にも、シングルベッドよりも横幅に余裕があるセミダブルベッドの方がゆったりと眠ることができるでしょう。また、セミダブルベッドは恋人などが泊まりに来た時には、一晩程度ならば少し窮屈だな、と思いながらも寝ることができるサイズ感になります。